当センターでは絵画や額縁など、美術品の修復を承っております。
絵画修復、額縁修復、その他美術品修復に関するご相談は045-231-6006

◆ 横浜絵画修復教室

美術品修復に興味のある方、教養として勉強したい方、修復の技術を修得したい方など、年令、経験を問わず、どなたでも参加できる機会を提供しています。
授業内容およびスケジュールは下記の通りです。
電話又はメールでご連絡下さい。入会は随時受け付けております。

又当教室では、教室が遠くて通えない方や忙しくて毎週通えない方を対象に、5日間で行う「絵画修復集中講座」を毎年開催しております。
メールアドレスを登録いただければ開催案内を送らせて頂きます。
【案内希望】 をクリックしてメールを送付して下さい。開催案内以外にはメールアドレスを使用する事はありません。

◆ 授業風景

◆ 授業内容

● 修復概論
  修復基礎、保存環境、古典絵画の技法
  修復に必要な化学、修復に必要な材料 など
● 修復実技
  1.RESTAURO CONSERVATIVO(保存修復)
    ・ VELINATURA(表面保護)
    ・ DEFORMAZIONE(キャンバスの整形)
    ・ FERMATURA(絵の具層の定着)
    ・ RINTELATURA ( 裏打ち )
  2.RESTAURO ESTETICO(美的修復)
    ・ PULITURA(汚れの除去)
    ・ STUCCATURA(欠損部への充填)
    ・ RITOCCO(補彩の技法)
    ・ VERNICIATURA(画面保護)
  3.DORATURA(金箔技法) 作品例はこちら>>
    ・ 膠を使用した古典技法
    ・ 合成樹脂を使用した新しい技法
    ・ 額縁の修復
  4.模写演習
    ・ 古典絵画の模写(デッサンから油絵まで)

◆ 授業スケジュール

<修復実技>の授業は毎週土曜日と日曜日にそれぞれ月4回開催します。

両方参加することも可能です。
土曜クラス 13:00-18:00
日曜クラス 13:00-18:00


<修復概論>
■シリーズ第1回 1/28 修復基礎終了
■シリーズ第2回 2/12 保存環境終了
■シリーズ第3回 3/11 第4回 4/8 色とはなにか/顔料について/絵具の乾燥終了
■シリーズ第5回 4/29 膠について終了
■シリーズ第6回 6/24 日本画修復について終了
■シリーズ第7回 7/23 ヴェネチアから見た美術史 入門終了
■シリーズ第8回 8/26 2013-2014実際に行った修復の紹介「Visitazione de Carmignano」Pontormo 終了
■シリーズ第9回 9/17・10/28 溶解の理論 溶剤の種類 溶剤の危険度、毒性、難燃性 接着剤のメカニズム 接着剤の分類、種類 終了
修復概論のみの受講も可能です。
毎月土曜日又は日曜日の 9:30-12:00(変更あり)
※曜日は毎月変わります。詳しくは教室スケジュールをご覧ください。
※修復概論を希望される方は、必ず事前に受講日をお知らせください。
 受講申込者のいない場合、開講致しませんのでご注意ください。


<集中講座>2018年度の集中講座は4/28〜5/2(仮)を予定しています。

教室のスケジュールはこちら>>

◆ 場所

横浜市中区弥生町2-15-1 ストークタワー大通公園Ⅲ 703号室



【交通】
  横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町」駅(出口6B) 徒歩3分
  JR根岸線「関内」駅 徒歩10分
  京浜急行線「日ノ出町」駅 徒歩10分

◆ 受講費用

実技修復
  非会員:各クラス16,200円/1ヶ月
  会 員:各クラス15,120円/1ヶ月
修復概論
  1 回:2,500円(生徒及びNPO会員) お教室の生徒さん以外の方 3,500円 
  *概論の受講料は返金、振替ができませんのでご了承ください。
  ★このほかに年1〜2回の特別集中講座、イタリアの工房での研修を行っております。

◆ お申し込み・お問い合わせ

お申し込みをご希望の方は、Eメール/お電話/FAX/お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

  特定非営利活動法人 美術保存修復センター横浜「横浜絵画修復教室」


  〒231-0058 横浜市中区弥生町2-15-1 ストークタワー大通公園III 703号室
   TEL 045-231-6006 / FAX 045-489-4987    定休日 月曜
  E-mail:yokohama@npo-acrc.org

お問い合わせフォームご利用はこちら